Saka-san Farewell Party 20110305

いつもスケートやハイキング、そしてポタリングで一緒に遊んでくれる「さかさん」がめでたく定年退職を迎えて大阪に帰郷されるので、いつもメンバー7人で呑みに行って来ました。
呑み会の写真っていうと決まって『人に見せられないよぉ?!』っていう酔っ払いの恥ずかしい写真が多いんですが、今回はその場の楽しい雰囲気が伝わってくる写真ばかりなのでブログにアップすることにしました。写真を観ているとみんなさわやかな笑顔なのは『さかさん』の人柄からくるものなのでしょうか、不思議です。

この数ヶ月間、スケートや自転車、ハイキングといろんなところに行きました。何時もほんわかムードメーカーでありながら、ポイントポイントでまじめな話を大阪人的ジョーク?を交えながら教えてくれるんですよね。そして、そんな談笑の中で必ず「こんど○○にいってみたいんだよねぇ?」とか「あそこに行った事ないんだよなぁ?」とか、必ず宿題を出してくれるんですよね。僕はその話を振らる度に即答で「行きましょう!」てな感じでした。日ごろから「道はすべてに通ずる ・・ 走っていれば必ず行き着く」と僕は考えているから「行く?」と聞かれれば「行こう!」となるわけである。。。おかげさまで僕1人では、なかなか行けなかった土地へも行くことができてました。そして、行く!となったら欲張っちゃって走る距離が長くなるもんだから ・・・ さかさんに何時も無理をさせてしまったところはごめんなさいですね。いまさらですが体大事にしてくださいね。
そうそう、さかさんと知り合ってしばらくした時に「夕べにんにくたべたぁ????、におうよぉ?!」って言ったことあったんですが、僕的には普通だったらそんなこと絶対に言わないんですけど、いともあっさり言えてしまうのはさかさんの心の広さからなんでしょうか? ・・・ 最近その話をしたら、僕に言われる前から自分自身でも臭ってるという自覚症状があったみたいだけど、その後はにんにく食べるの自粛したとか。他人の意見をスッと受け入れられるおおらかさ、柔軟さは、やさしさなんでしょうか。
そうそう、さかさんと私が出会ったのは、忘れもしない昨年の4月18日でした。この日は3つの大きな出来事がありましたね。1つ目は東京CRに世界的に有名なPowerSlide社ライダーのSkaliが参加したこと。2つ目はEarthDayTokyo 2010が開催され外苑に疋田塾メンバーが集まったこと。そして3つ目は上野出発後すぐに目立つチェレステカラーのBianchi FRETTAにまたがってたくさんのスケーターをうらやましそうに見ていたヘンなおっちゃんに出会ったこと。その大阪弁のへんなおっちゃんがさかさんでしたね。
たくさんのスケータが通り過ぎるのをじっと見ているので、僕はさかさんの前を通り過ぎたけど、旋回してさかさんの後ろを回り一周するような形で「こんにちは、いい自転車ですね!」と声を掛けたら、さかさんが「どこまでいかれますのぉ??」と聞くので「東京経由で外苑まで・・・」と返すと「ほなら一緒にいきまひょかぁ?」と返されたときには「へんなおっちゃんやなぁ?」と思いながら、外苑までFRETTAとSkateのランデブー。驚いた事に「スケートもやりはるんですよぉ?」なんて言ってたかと思うと次回のCRにK2 VelocityTiをもってニコニコしながら来たのにはびっくりでした。そんなさかさんを見て、もしやと思ったことが・・・インラインスケートを紹介するフリーペーパーに駒沢で滑る我家がファミリースケーターとして紹介された事があったのですが、そのフリーペーパーを引っ張り出してみたらやはりスケーター紹介ページのトップにさかさんの写真がぁ?、そして一番下に我家の写真がぁ?・・・いやぁ?凄く驚きました。こんなことってあるんですね、縁というのは素晴らしいですね。
2010-04-18 16:31:54
そして、9月の尾瀬2DayHikingではすっかりお世話になってしまいました。その後の活動はやが3どっとこむリポートのとおりですね。行く先々でスポーツ健康学から衣類、用品、自転車や小物まで特徴や使い方・選び方など幅の広い知識でいろいろ教えていただきました。また、歴史や地理にもとても詳しいので出かける先々でたくさんのことを教えていただきました。たった10ヶ月ほどですが、ほんとにありがとうございました・・・・の一言ですね。
2月末で退職・長い単身赴任生活から開放され3月からは郷里にて奥様と第二の素晴らしい人生を歩まれるとの事です。お二人のご健康と楽しい生活を祈っております。。。。。と、つきなみの一言です。

まあ、のぞみにBD-1子積んで遊びに行くところが増えたので僕としては願ったりかなったりです(笑)。これからもたくさん楽しみましょう。

そして、みんなでSaka-sanの思い出をアルバムにいて贈りました。。。

Sakasan’s memories of Tokyo with inline sk8er (Kantosan)

4 comments to “Saka-san Farewell Party 20110305”
  1. あれっ!? もうそんな時期でしたっけ・・・
    ご挨拶できてない (~_~;)
    自分が短期なせいか、ほんわかしながらもキチっとした話をされる、あの雰囲気が好きでした。
    あまりお話できてないなぁ・・・と、後悔しきりです。

  2. そんな時期なんですよ・・・旅立ちに季節!。今日11日の新幹線で大阪に帰省するそうです。

  3. 不思議な出会いですね。4月18日という日がなければあの楽しい日々はなかったのかもしれませんね。いつの間にか僕も尾瀬ハイクメンバーになっていて、ついて行って、そしてその後のイベント開催の多さはある一言からってのが、多かったですもんね。
    「ほなら一緒にいきまひょかぁ?」、僕は実際聞かなかったのですが、いつものあの調子で楽しげに言う姿、想像できますね。その一言だけで楽しい。さかさんにはほんとに楽しませてもらったし、お世話になりました。
    さーて、今度は大阪京都もまってるぞ。またまた楽しみです♪

  4. やが3を始め多くの方にお付き合い頂き有難うございます(^_^)
    皆さんと過ごした10ヶ月は15年の単身生活の中で極上のひと時でした。やが3さんも書かれている様に東京都内を始め関東周辺のポタと尾瀬に行きたいの声から初まった鎌倉、高尾山、筑波山ハイキングを通じて本当に楽しい時間を過ごす事が出来て幸福度100点です、これから大阪へ帰りますが、何時皆さんが関西に来られても良い様に、大阪、京都、奈良、滋賀の走り所、見所、食べ所を研究開発しておきますので是非とも関西に来て下さいね(^_^)
    遠くはなりますがこれからも宜しくお願い致します。追伸 富士山登山を計画されましたら是非是非連絡願います。

Comments are closed.