BD-1 Schwalbe KOJAK装着

BD-1子のタイヤをSchwalbeのMarathonRacerからKOJAKに交換しました。
 Maxbirdy     18x 1.50 ワイヤービード 重量380g 価格?2,310
 MarathonRace 18×1.50 ワイヤービード 重量260g 価格?3,045 適合チューブNo.5
 KOJAK      18×1.25 ケプラービート 重量185g 価格?5,040 適合チューブNo.4
純正のMaxbirdyからMarathonRaceに交換したのは2008年06月22日でした。同時にホィールをA-CLASS FOLEX に交換したことから、そのときの変化は想像を超えるものでした。トレッドパターン+重量+空気圧などが変り転がり抵抗がグッと少なくなった事に加えホイールの回転性能が上がっているので漕ぎ出しからとてもスムーズで高速回転においても抵抗の少なさがはっきり体で感じられました。その後、より細く転がり抵抗が少ないSTELVIOに入れ替えたいと思いながらも、なかなか手が出ず早2年半。だいぶタイヤの減りと痛みが出てきたので今回STELVIOの後継となるKOJAKに交換してみました。

ネットで価格調査、今回はサイクルベースアサヒさんへ注文、価格はタイヤが?4,536、チューブが?756でした。数日後に届いたので早速装着作業開始。
ケプラービートなので、折れ曲がってコンパクトに箱に入ってます。
2011-01-09 18:25:56
箱から出すとこんな感じです。
2011-01-09 18:29:44
MarathonRacerとKOJAK
2011-01-09 18:43:36
最後の部分がなかなか入らない。。。ケプラービートはワイヤービートに比べて入りやすいかと思ったけど、結構大変でした。
2011-01-09 20:11:42
2011-01-09 20:13:58
クランクブラザーズのスピードレバーなるものを使って見ました。うまくはまるとサックと行くのですが・・・・
2011-01-09 19:25:25
KOJAKの適正空気圧は5.0?8.0BAR(70?115PSI)なのでMaxの8.0BARに設定。
2011-01-09 20:28:19
完成。。。
2011-01-09 20:35:21

1月10日に幕張から花見川・新川を経て印旛沼から佐倉まで50kmほど走った感じでは、MarathonRaceに比べ少しですが軽く刈ったような感じ、旋回性能もちょっと向上したと思います。走行時の『ゴー』というノイズはほとんど無くなり静かになりました。これからガッツリ走ってレポートします。