Garminの地図データをバージョンアップ

UUD製作所より販売されているGarmin用の地図データが08月30日にVer2から3へメジャーバージョンアップされたので早速購入しました。

以前のVer2は国土地理院から公開されている2006年4月1日までのデータで地図が作られていたが、Ver3ではカーナビ用デジタル道路地図、住友電工製全国デジタル道路地図データベースの2010年3月版を使用している。情報としては新しく、量的にもかなり増えているので期待できると判断して購入を決めました。GPSを持つようになってからというもの・・・スケート/チャリ問わず何処に行くにも道案内をしてくれるので多少の投資は仕方ない。

昨日メール便で届いたばかりなので、PCとGPSの双方にインストールしただけで、実際にはこれからなんだけど、PC上ではこんなにデータ量が異なります。自転車ではオートルーティング機能は使ったことが無いけど、Ver3では高速道路などを外して自転車で走れる道でルートを検索出来たり、右車線・左車線も別々に検索出来たり、これは期待できるかも・・・♪

同じ東京駅前を見てみると
Ver2の地図情報は
2010-09-29 00:27:10
Ver3はというと・・・
2010-09-29 00:27:11
Ver3で山岳地域を見ると・・・City1/25000 地図とTopo10m 地図が1つになってます。
2010-10-01 23:54:43

シンボルをすべて表示させて使うことは無いですが、公園や建物の色や形などが鮮明に描かれていたり、施設や店の名前で検索できたり・・・・今後はますますGPSが活躍しそうです。

ちなみにGarminの英語版本体はTKA PLANETにお世話になってます。サポート情報もたくさんアップしているのでとても参考になり英語版でも安心して使えます。
現在の利用環境
 本体 : eTrex Vista HCx 英語版
 地図 : UUD 日本全国デジタル道路ナビ+10m等高線付 V3.0
 ソフト : Garmin MapSource 、カシミール3DSportTracks轍 Wadachi