BD-1 チェーンオイルのドライ化

2004年に購入して、ちょこちょこパーツのアップグレードをしながら昨年09年5月に9速化した以降から碓氷や日光・箱根、そしてしまなみ海道?高知を走ってかなり酷使してきた。ステムロック部分からは、キシミ音がするし、チェーンの回りの悪い・・・・そして最大の理由はチェーンがいつもピカピカなロードを乗る車学友より教えてもらったドライタイプの潤滑剤『タクリーノ チェーンルブリカント・ドライ』を使ってみたかったから・・・。ドライタイプなので汚れないしべたつかないし、それでいて持続力も500kmぐらいまで補充なしで走行できると言う事で折畳み自転車には最適な潤滑剤。これで、折畳む時に不意にチェーンを触って手が服が汚れたり、輪行袋が脂紛れにならなくてすみます。
今まで使っていたワコーズのメンテループをすべて洗い流して脱脂しなければならない。早速洗浄用に灯油2Lを近所のGSで、ホームセンターとダイソーでブラシ・ポリプロピレン容器・雑巾を調達して作業開始。
BD-1子はバラバラに・・・フレーム・ホィール・シート・・・。
2010-08-18 20:17:10
折畳むと自転車とは思えない形・・・・鉄屑みたいになっちゃった。。。
2010-08-19 20:18:02
カセットスプロケットを外してハブやホィールの汚れを落として・・・
2010-08-19 20:24:19
2010-08-24 20:01:50
チェーン・カセットスプロケットの洗浄開始・・・まっ黒だ。
2010-08-24 20:03:47
フロントチェーンリングはカバーだけ外してそのまま洗浄。
2010-08-26 19:35:16
2010-08-26 19:49:56
リアディレーラーのガイドプーリーもバラバラにして洗浄。ガイドプーリーはアップグレードしたいけどなかなか手が回らない。
2010-08-26 19:53:58
2010-08-26 20:08:31
2010-08-26 20:38:13
チェーンラインに無理があるのか、ガイドプーリーのステーがこんなに削れてる。
2010-08-26 20:08:52
各パーツは、灯油とワコーズ洗浄剤を交互に使って洗浄。出来る限り脂分を落としてピカピカです。
2010-08-24 21:56:47
分解した状態でパーツひとつひとつに念入りにタクリーノ チェーンルブリカント・ドライを吹き付ける。
2010-08-24 21:56:41
タクリーノ チェーンルブリカント・ドライはフッ素樹脂が缶底に溜るため念入りに振らないと駄目・・・缶の振り方がYouTubeにアップされているのは驚きました。
[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=G9R5HXyrk9s[/youtube]
Rディレーラー組み立てピカピカになったチェーンを取り付けました。
2010-08-26 20:55:57
ホィールにカセットスプロケットを取り付け、そしてフレームに取り付けて完了。
組み上げが終り、更にチェーンとスプロケットにタクリーノ チェーンルブリカント・ドライを満遍なく吹き付けて乾燥後にRディレーラーの調整をして駆動系は完了。
2010-08-26 21:17:30
続いて、フロント・リアのVブレーキ回りをすべて外して汚れたグリスをふき取り、新しいグリスを塗って組み付けと微調整。
2010-08-19 20:15:23
2010-08-19 20:14:49
途中・途中で汚れやキズで曇ってしまったフレームをコンパウンド系ワックスで磨いてピッカピカに!。
2010-08-28 08:03:04
そんなこんなで8月23日月曜に作業開始、毎晩作業して組終わったのが27日金曜日でした。タクリーノ チェーンルブリカント・ドライに替えて、チェーン周りがいつもピカピカで輪行寺に汚れなくなった。ペダルを踏み込んだとき(駆動系に力がかかったとき)ギュウ?っとチェーンから音がする。踏込んだ時の音は、それはそれで気持ちいい音なので特に支障なく良く回っている。結果いい感じです。