やが3どっとこむが出来るまで

日ごろミクシィを使った情報発信や契約プロバイダに付属の10MB足らずのホームページエリアを使ってその場限りの告知サイトをアップしたり、はたまたFC2の無料ホームページ・掲示板・ブログ、Canonの写真公開サービスなどを利用していました。無料のサービスがたくさんあるので、利用しない手はないのですが、自分の手元に何も残らなかったり写真や動画の公開方法やサイズがイマイチだったりデータアップが面倒だったり・・・どうもしっくりこないですよね。そんなストレスがずっと続き、自分の「オリジナルサイトを持ちたい」と思い立ったのが2010年正月。PHPをガリガリ書ければいいんだけど、HTMLだってたいして書けないし・・・いまさら勉強するのも辛い。そしてなんといっても色彩感覚や絵心がないので1からウェブサイトを構築するのはかなり無理があるので無料で使える?CMS(Contents Management System)を使う。?サーバは最近値崩れ状態の格安レンタルサーバを利用。?将来ずっと使えるように独自ドメインを取得する。の3点を条件にやが3どっとこむの構築検討がスタートしました。
レンタルサーバとドメインの条件は・・・
 ・両方合わせて月額500円内におさめたい
 ・ディスク容量は5GB以上欲しい
 ・メールアカウント無制限・ウィルス・スパム対策機能は必須
 ・レンタルサーバとドメインは別会社とする
CMSの条件は・・・
 ・無料なこと
 ・HTMLがあまりわかってなくてもページ作成できること
 ・誰もが書き込める掲示板が設置できること
 ・写真や動画などが簡単にアップできること(運用が楽)
 ・写真や動画は全画面スライドショーが出来ること
 ・すべての機能のインターフェースを統一するためCSM内で完結できること
そんなことで、Googoleであっちこっち検索・検索・検索。
ホスティングサービス会社レンタルサーバメニューの機能と価格比較の結果
 「さくらインターネット」の「スタンダードプラン」に決定。
 年間払いで5,000円+初期費用1,000円
 ディスク容量は3GBと想定より少ないが、まあ3Gあれば最初は足りるだろう。
 ウェブやメールの機能は不満なし
 ネットの口コミでは価格に対して速度も評判良かったのが決め手。
続いて、ドメイン取得はcomドメイン990円の安さで「VALUE-DOMAIN」に決定。

早速、レンタルサーバ登録とドメイン取得。さくらのレンタルサーバは2週間お試し期間ありでした。
さて、次はCSMをどうするか・・・実はレンタルサーバを借りながらも、今話題のクラウドサービス「GoogleApps」が活用できないかとかねがね思っていたので、このGoogleAppsとCSMとしては古くからあるXOOPS Cubeを検証することにしました。
「VALUE-DOMAIN」でとったyaga3.comをつかって無料のGoogleApps Standardを登録。
そして「さくらレンタルサーバ」にはホダ塾ディストリビューションのXOOPS Cubeをインストールして「うざぎにも出来るXOOPS Cube入門」を参考にインストール。
 ・GoogleAppsはと言うと
    クラウドというだけあってすべてウェブ上にツールがあり、必要な事は何でも出来る。
    とても便利なんだけど、グループウェアなのでユーザ登録ありき。
    無料のStandardバージョンは50アカウントまで登録可能
     Gmailと同じインターフェースで独自ドメインアドレスが利用できる
     グループ共有のカレンダー、ドキュメント、サイトなど・・・とても多機能。
   なんですが、すべてアカウント登録者が共有してワークを進めるタイプなので
   今回のような情報発信には向かないみたい・・・・。
 ・XOOPS Cubeはと言うと
   長い歴史があるのでモジュールが充実してるので機能拡張が簡単なんだけど、
   コミュニティサイト構築用なのでこちらもユーザ登録ありきの機能。XOOPSの
   中心的なモジュールでフォーラムというのがあるんだけど、登録したユーザが
   コメントを書込んで意見交換を行う形なので今回の趣旨に合わない。
どちらもしっくりこないので再度検討。今回ブログシステムは、最初から合わないだろうと調べたなかったが、こうなるとちょっと調べてみようと思い「MovableType」と「WordPress 」を検索で調査。どちらもブログシステムといいながらも拡張性が高く、情報発信サイトとして十分使える、っていうかこっちのほうが今回の目的に向いていると感じた。
調べる中で「MovableType」は個人ライセンスは無償なんだけど、企業ライセンスが有料ということもあってカスタマイズの情報がなかなか見つからない。検索すると有料でカスタマイズを請負う会社の広告ばかりでうんざり。その点「WordPress」は海外生まれなので英語ばっかりだけど、プラグインやカスタマイズの情報がたくさん出てくるのでレンタルサーバからXOOPS Cubeを削除してWordPressをインストール。
 ・ウェブサイトにコンテンツアップとしてページ、ブログが2種類用意されている
 ・フリーのテーマをたくさんあって自由に切り替えられる。
 ・たくさんのプラグインが用意されていてインストールやアップデートが簡単。
 ・フォト公開用のプラグイン(NextGEN Gallery)がとても多機能
 ・掲示板(BBS)のプラグインがどんなに探してもない
 ・しかし、ブログシステムなのでコメントは匿名で可能
 ・さらに、匿名コメントが可能なのでスパムコメント対策が可能
豊富なプラグインで拡張が簡単で、機能的にもほぼ要望を満たしてくれることがわかりやが3どっとこむは「WordPress」で構築することに決めました。不便といえば、英語ばっかりなので翻訳サイト多様でちょっと大変ですが、この辺は我慢できる範囲です。
早速、検証でぐちゃぐちゃになっているレンタルサーバのDBをすべて削除して、WordPressを再インストールし「VALUE-DOMAIN」にさくらレンタルのサーバアドレスを設定し2月13日に「やが3どっとこむ」を正式リリースとなりました。
2010-04-04 14:37:34
その後の更新状況は「サイト情報」をご覧ください。 

2 comments to “やが3どっとこむが出来るまで”
  1. サイトオープンおめでとうございます。

    いつも東京シティランではお世話になっています。
    また、3月の荒川のんびりロングランは、足立小台からの参加させて頂いて、ありがとうございました。
    荒川のんびりロングランは戸田橋からの往復なので同じくらい走ったと思いますが、前日も夜中に滑っていて疲労困憊でした(笑)。

    私のサイトに、こちらのサイトのリンクを貼らせて頂きました。
    もしバナー等が有れば貼らせて頂きますのでご連絡下さい。
    http://jrsf.net/modules/mylinks/

    http://jrsf.net/modules/mylinks/

  2. リンクありがとうございます。
    こちらこそ、荒川のんびりや東京CRでは大変お世話になっております。新参者ですがこれからもよろしくお願いします。こちらからもリンク張らせていただきました、そうそう、バナーはまだ作ってないんですよ・・・そろそろデザイン考えないと。。。。本文に「XOOPSは登録ありき」と書いていますが、正直複雑で僕には理解できませんでした。何度も「うざぎにも出来る・・・」を読んでインストールからモジュール使いしたけどなぜか思ったように行かなくて・・・結局諦めました。今度ウェブ運営についてもいろいろと教えてください。

Comments are closed.